矯正歯科・小児矯正

矯正歯科医が成人矯正・小児矯正を実施(矯正治療相談実施中)!

矯正相談

都賀デンタルクリニックでは、矯正医がお子さまから大人の矯正治療まで幅広く対応しています。矯正相談も随時行なっております(お問い合わせはお電話(043-235-4182)にてお願い致します)ので、どうぞお気軽にご来院ください。

※口腔内の状態によっては、虫歯治療、歯周病治療などの処置が必要となる場合がございます。

歯並び・咬み合わせに精通した医師が矯正治療を担当します

当院で歯並びや矯正治療を行なう場合は、次の矯正歯科医が治療を担当させていただきます。また、矯正治療相談についても担当させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

荒川 啓太郎

【非常勤:第二、第四金曜の午後 月2回】

荒川先生はじめまして、都賀デンタルクリニックで矯正を担当している荒川です。子供から大人まで、歯並び矯正に興味がある方はぜひお気軽にご相談ください。

矯正治療に関する皆さまのご相談を心よりお待ちしております。

経歴

  • 平成23年 東京歯科大学卒業
  • 平成24年 研修医終了
  • 平成25年 東京歯科大学歯科矯正学講座入局
  • 平成28年 東京歯科大学歯科矯正学講座研修課程終了
  • 平成30年 歯学博士号取得
  • 平成31年 日本矯正歯科学会認定医取得

五十嵐 真衣

【非常勤:第一か第ニ火曜の午後 月1回】

五十嵐先生矯正治療を担当している五十嵐真衣です。

歯並びを綺麗にしたい、咬み合わせをよくしたい方、初めての矯正治療は、疑問がいっぱいだと思います。患者さまに合わせた治療プランを提供します。お気軽にご相談ください。

経歴

  • 平成18年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科咬合機能矯正学分野入学
  • 平成21年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科咬合機能矯正学分野修了 歯学博士学位取得
  • 平成23年4月〜平成25年3月 東京医科歯科大学歯学部附属病院矯正歯科外来医員
  • 平成23年10月 日本矯正歯科学会認定医取得

多様化する矯正治療(マウスピース型矯正装置、舌側矯正など)

矯正装置

従来の矯正歯科では、金属製のワイヤーやブランケットなど目立つものが主流でしたが、近年では目立ちにくい矯正治療として様々な種類のものがあります。当院でも以下のような3つの目立たない矯正治療を取り入れ、成人の患者さまについては、これらを推奨しながら治療にあたっています。

  • マウスピース型矯正装置(インビザライン)

    マウスピース矯正各患者さまの歯型に完全にマッチする透明マウスピースになりますので、第三者からは気づかれないくらいに目立たず、取り外しも簡単で、食事や歯磨きもしやすいものになります(荒川先生のみ対応)。

  • 舌側矯正

    舌側矯正一般的な矯正装置とほとんど同じ素材を使用しているものの、装置自体を歯の裏側に付けますので、外から見る分にはほとんど矯正装置が見えないという特徴があります。

  • 目立たないワイヤー矯正装置

    白い矯正装置矯正装置自体は一般的なワイヤーとブラケットでできていますが、それぞれが歯に近い色(ワイヤー:白、ブラケット:透明)をしていて、目立ちにくい配慮がされています。

矯正治療のデメリットや問題点(※一例)

  • 装置によっては歯が引っ張られる感じや、歯の移動に伴う痛みを強く感じることがある。
  • 歯根の吸収や歯肉の退縮が起こる場合がある。
  • 全体的に治療期間が長い。※進行状態によって、治療期間の延長もあります。

矯正治療に伴う一般的なリスクや副作用の詳細はこちら>>

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のリスク等について

  • 1日あたり20時間以上の装着が必要となります。
    ※装着時間が短い場合は、適切な治療結果を得られず、計画どおりに治療が進まない可能性があります。
  • 歯を大きく動かすような症例には適応できない場合があります。
  • 装置を装着したままで甘い飲料水などを飲むと、虫歯リスクが高くなるため、飲食の際は必ず外すように気をつけましょう。など。

※マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

  • マウスピース矯正インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社が製造している製品です。当院は、アライン・テクノロジー・ジャパンを通じて入手し、矯正治療に使用しています。
  • 日本国内においても、様々なマウスピース型の矯正装置が製造・販売されており、薬事承認されている物もいくつかございます。日本で医療機器として認可をいただく場合は「日本の国家資格を有した医師・歯科技工士が薬事承認されている材料で製作した物」または、「薬事承認された材料で製作した既製品」でなければならないため、海外で製作されるマウスピース型インビザラインは認められません。
  • マウスピース型矯正インビザラインは、これまで100カ国以上の国で約900万人以上(※2020年12月時点)の方が治療を受けられていますが、矯正治療に伴う一般的なリスク以外の副作用等については報告はありません。

歯列矯正で改善が可能な歯並び(不正歯列)

不整歯列の種類

代表的な不正歯列の例です。以下に6つご紹介しておりますが、これらは矯正治療で改善が見込めるものになります。歯科矯正をご検討されている方は、ひとつの判断材料にしていただければと思います。

  • 出っ歯

    出っ歯日本人に多い不正歯列です。上の前歯が突き出しているため、顔の印象への影響があり、本人のコンプレックスになってしまうこともあります。

  • 開咬(かいこう)

    開口オープンバイトと言われるもので、奥歯で噛んだ時に前歯が?み合わないものです。奥歯への負担が大きく、口がいつでも開いた状態になりがちです。

  • 受け口

    受け口出っ歯とは逆で、上の歯よりも下の歯が前に出ている状態です。上の歯が削れてしまうというリスクが考えられます。

  • 叢生(そうせい)

    叢生乱杭歯(らんぐいば)とも言われ、歯の生える方向が乱れているものです。噛み合わせも悪く、虫歯になりやすいという特徴があります。

  • 空隙歯列(くうげき)

    空隙歯列すきっ歯と言われるもので、歯と歯の間に隙間ができている状態です。食べ物が詰まりやすく、発音も悪くなりがちですが、治療は最も簡単です。

  • 過蓋咬合(かがいこうごう)

    過蓋咬合開咬とは逆のクローズドバイトと言われるものです。噛み合わせが深すぎるため、見た目以上に歯をすり減らしてしまうというリスクがあります。

子どもの未来へのプレゼント(小児矯正治療)

お子さんの歯科矯正お子さまの矯正治療は、歯に痛みを生じていないような場合、お子さま自身が積極的になれるものではありません。それでも、成人した後から必ず親御さんへの感謝の気持ちが芽生えるものです。

つまり、子ども自身がコントロールできない世界だからこそ、親御さんの配慮が重要なものとなってくるのです。小児矯正は、いわばお子さまの未来に対して、今まだ若い親御さんがプレゼントを届けるようなものです。10年後、20年後のお子さまの未来に、今向かい合ってみてはいかがでしょうか。

患者さまのご要望に沿った治療計画をご提案(大人の矯正治療)

大人の歯の矯正大人になってからご自身で矯正歯科を考える場合、やはり目立たないようなもの、またそれでいてできるだけ早く終わらせたいとお感じになると思います。

当院では、このような患者さまのお気持ちにお応えできるように、審美性に配慮した矯正治療を取り入れながら、仕事や生活の中での矯正の位置づけにも配慮しております。

従来のものと比べ複数の選択肢がございますので、生活面の影響も加味しながら、適切なものをご提案いたします。

矯正治療(成人・小児)の費用

※下記すべて税込となります。また治療期間、回数はあくまで目安で症状により変動します。

(目安治療期間:3~36ヶ月 治療回数:3~36回)

名称 イメージ 特性 料金(税込)
矯正相談料 矯正相談 歯並びについてのお悩み相談をはじめ、矯正治療の費用や期間などついてご説明致します。 無料
精密検査/診断費 精密検査/診断費 レントゲンや模型などの資料を取り、診断をして、診断結果を患者さまにお話しするまでにかかる費用です。 33,000~44,000円
小児矯正 小児矯正 乳歯と永久歯が混在している時期に行う治療です。かみ合わせやあごの形、大きさを整え、永久歯がきちんと生えそろうように誘導する治療です。 330,000~550,000円
成人矯正 成人矯正 歯にブラケットを貼り付けて歯を動かす方法です。一般的な大人の成人の矯正治療です。 660,000~880,000円
目立たない装置 目立たない装置 金属ではなく、単結晶サファイア素材でできた透明の装置ですので目立ちません。 上記料金にプラス
88,000~121,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン) マウスピース矯正(インビザライン) 目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正インビザライン・システムは、これまで100カ国以上の国で約900万人以上(※2020年12月時点)を超える患者様が治療を受けられています。
※適用症例は限られます。
440,000~935,000円
部分矯正 部分矯正(MTM) 補綴(被せ物)を入れる前に1歯から数歯の部分的な矯正を行います。 110,000~330,000円
矯正期間中の調整費 矯正期間中の調整費 矯正装置の調整に毎月ご来院いただきます。 3,300~5,500円/月
保定期間中の調整費 保定期間中の調整費 矯正装置をとったあとに歯の戻りを抑えるための透明な保定装置をつけますが、その調整に毎月ご来院いただきます。 3,300~5,500円/月

※小児矯正から成人矯正へ移行した場合、成人矯正費は330,000~440,000円となります。
※抜歯が必要な場合、抜歯料金は別途頂戴いたします。

若葉区で矯正歯科をお考えの方、矯正治療相談にお越しください

矯正歯科をご希望の方

若葉区都賀で、歯並びに関する悩みをお持ちの場合、積極的に当院へお越しいただければと思います。歯並びや咬み合わせに精通した矯正医が、複数の矯正方法の中から、費用や期間、素材などを総合的に判断して、ベストなものをご提案いたします。矯正治療相談も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る