インプラント

このページの目次

インプラントとは

インプラントとは

インプラントとは歯を失ってしまった部分の顎の骨に人工の歯根を作り、その上に新たな歯を作る治療方法です。従来のブリッジ治療のように周囲の歯を削る必要性はありませんし、義歯のように金具を必要とせず、取り外しの苦労から解放されます。インプラントは顎の骨に埋め込みますがチタンという非常にアレルギーが少なく生体親和性の高い材料を使用しており、結果として他の治療よりも長持ちし、天然歯にもっとも近い治療方法であるといえます。

欠損に対する治療方法と特徴

  • ブリッジ 

    ブリッジ
    歯がない部分の左右にあるまわりの歯を削って土台にし、連結したかぶせ物を入れることによって歯を補います。接着剤をつけるので取り外しはできないため固定式となります。保険治療の範囲内で行うことができ、前歯の場合は金属の表面は白い材料を張りつけますが、それ以外の部位は基本的に金属のみで作られます。

  • 義歯(入れ歯)

    義歯(入れ歯)
    一般的に入れ歯と呼ばれています。ブリッジとは異なり、他の歯をほとんど削ることはありません。接着剤は使用しない取り外しが必要な歯で、ご自身で清掃をする必要があります。保険治療の範囲内で治療できますが、自費の場合と比較して適合、材料や設計が異なります。

  • インプラント

    インプラント
    歯を失った部分のあごの骨に、チタンなどで作られた人工の歯根を植え込みその上に人工の歯を作製する治療方法です。周囲の歯を削ることは基本的にありません。また、患者様がご自身で取り外しすることはできない固定式の歯です。保険治療の範囲で治療することができないため、すべて自費で行う治療です。

インプラント治療の利点欠点

利点

  • 健全な歯を削る必要がないため周囲の歯の寿命を縮めない。
  • 入れ歯のような噛んだ時に歯肉の痛みがでない
  • 入れ歯やブリッジと比較して歯を支えるあごの骨が減りにくい
  • 周囲の歯に過剰な負担がかからないので力学的に安定する
  • 見栄えを天然の歯に近づけることができる(症例によります)

欠点

  • 外科的な治療を必要とする
  • 費用が高価である(保険適用外となるため)
  • インプラント周囲の炎症(インプラント周囲炎)が生じる可能性がある
  • 治療期間がかかる(2カ月~1年程度)

インプラントの寿命とリスク

インプラントの寿命

インプラントの寿命というものは特になく、正確な治療と正しい使い方で非常に長く使用することができます。海外の研究データでは古くから10年で9割以上の患者様のインプラントが生存しており、当院で使用しているストローマンにおいては10年で97%程度の生存率が報告されています。

ただし、インプラントは治療が終わったら必ず半永久的に持続する治療ではありません。ご自身の口腔内ケアと定期的なクリニックでのメンテナンスが必要不可欠です。インプラントは天然歯と構造が違い、人工物でできているので時々誤った解釈がされますが、インプラントも天然歯と同じように歯周病にかかる可能性があります。

インプラント周囲炎

歯科インプラント周囲炎

インプラント周囲炎とは、インプラント周囲の生じる歯周病のことです。天然歯の歯周病と同じように、周囲に炎症が生じたり、膿が出ることがあります。また、進行するとインプラントに揺れが生じて、やむを得ず抜去する可能性もあります。天然歯の歯周病は軽度であればほとんど治癒させることができますが、インプラント周囲炎は治癒が困難であるケースもあるので必ず定期的な受診が必要となります。

精密なインプラント治療

当院では丁寧かつ綿密に治療計画を立案してそれを忠実に患者様のお口の中で再現するために最新のデジタル技術を駆使しております。周囲と調和した理想的なインプラントの上部構造とそれに実現するために適切な位置にインプラント体を埋めこむことにこだわりを持っています。

  • ストローマンインプラント

    ストローマンインプラント当院のインプラント治療はストローマン社製インプラントを使用しております。スイスのバーゼルに本拠地を置くインプラントメーカーが提供しているインプラントシステムです。1300万本以上のストローマンインプラントが治療に使用されていて、世界のインプラント市場でトップクラスのシェアを誇ります。

    また、万が一インプラントにトラブルがあった場合でも、世界中の歯科医院で対応可能であるというメリットもあります。また、インプラント体の治療保証がありますので万が一の場合にも安心です。

  • 優れた表面性状

    モデル SLActive従来はインプラントと骨がくっつくまでに何カ月もかかるといわれていました。そのため、どのメーカーでも歯を作るまでインプラントを埋め込んでから最低3カ月の間待たなければいけませんでした。

    ストローマンインプラントの表面構造は約3週間で骨と結合しますので、骨の状態がよければ1カ月程度で歯を作ることができます。この新しい素材はストローマンインプラントのみでしか扱っておりません。

  • 安全なインプラント治療

    安全なインプラント治療安全に治療を行うためには生体材料、解剖、創傷治癒、歯周病、口腔外科、補綴(歯を補う治療)など非常に多岐にわたる知識が必要不可欠です。当院では経験豊富で実績のある歯科医師が手術を行い、その後それぞれの患者様の口腔内環境や背景に合わせて最適な上部構造を製作しております。また、安全に手術を行うための特殊な器材も各種取り揃えており、勉強会も行って定期的に知識のアップデートも行っております。

  • 精度の高いインプラント治療

    精度の高いインプラント治療インプラント治療は非常に高いレベルでの正確性が必要不可欠です。そのため、当院では綿密な治療計画の立案とそれを正確に再現するためにCTによる顎骨の3次元的スキャンや最新のデジタル技術を取り入れて治療を行っております。

  • 術前検査

    術前検査口腔内診査:インプラント治療予定部分のみではなく、1口腔単位として全体を診断し、最適な治療計画を立案します。

    歯周病検査:歯周病はインプラント治療の予後に影響を与えます。そのため当院では歯周病の検査と治療を徹底的に行いインプラント治療に最適な口腔内環境にしてから手術を行っております。

    血液検査:インプラント治療は手術を伴います。そのため血液検査を受けていただき、全身的に手術のリスクとなる異常がないかを検査します。

  • 画像検査

    画像検査インプラント治療は平面のレントゲン写真のみではなく、立体的に顎骨をスキャンし、3次元的にインプラントを埋め込むための最適な位置を診断します。

    CT検査 顎の骨は3次元的に複雑な構造をしております。そのためCTにより立体的に形態を正確に把握する必要があります。

  • 診断用ワックスアップ

    診断用ワックスアップインプラントが長期的に安定するためには力学的に最適な位置で、かつ清掃性の高い上部構造が必要です。当院では骨のある部分にインプラントを埋め込むための場当たり的な治療ではなく、診断用ワックスアップで理想的な歯の位置を立体的に再現し、最終的な状態と見据えたうえで最適なインプラントポジショニングを行っております。

  • ガイデッドサージェリー

    ガイデッドサージェリーインプラント治療を長期的な成功へと導くためにはずれのない正確なインプラント手術が必要不可欠です。インプラントの理想的な位置の診断を行ったのち、それを非常に高い精度で口腔内に再現するシステムが求められます。当院では、ガイデッドサージェリーによってCT画像上で直接インプラントの最適な位置をシミュレーションし、さらにそれを1mm未満の高い精度で口腔内に再現させることができます。

  • ストレスフリー

    ストレスフリーインプラントに限らず手術には必ず不快な気持ちや不安が伴います。当院では安心してインプラント手術を受けていただくことができるように静脈内鎮静法によるリラックス手術を実施しております。歯科麻酔の専門医が担当して十分な問診と安全に配慮して全身状態をモニターしながら手術を行います。

  • 高い技術と経験

    高い技術と経験当院ではインプラントに関する最新情報を常にアップデートするために定期的に勉強会を行っております。当院では基準を満たした歯科医師のみがインプラント手術を行っております。また、難しいインプラント手術は年間200本以上インプラント手術を行う外科医が担当しますので安心して治療を受けることができます。他院で断られたような難症例もご相談ください。

最新の設備

当院ではインプラント治療のために最新の器材をとりそろえてどのような難症例にも対応できるようにしております。

  • 口腔内スキャナ

    口腔内スキャナかたどり材料を必要とせず、特殊な口腔内カメラで歯を撮影することによってインプラントにつける人工歯を製作する器材です。

  • バリオサージ

    バリオサージ口腔内には様々な神経や血管が張り巡らされています。狭い口腔内の中で周囲を傷つけないためにバリオサージという超音波の力で軟組織を傷つけず骨のみを削る器具を用いています。

  • メディフュージ

    メディフュージ骨移植を行う際に成功のカギとなるのは移植後の骨組織の治癒です。当院では自己血に特殊な処理を行うことによって骨や血管を再生させるフィブリンゲルという成分を取り出して移植骨と混ぜて使用しております。ご自身の血液成分ですので拒否反応を起こすことなく安心して利用できます。

インプラントの治療費

CT検査 15,000円
ガイデッドサージェリー診断料 35,000円
血液検査 5,000円
サージカルガイド作成 10,000円~(本数による)
インプラント埋入手術 200,000円
インプラント人工歯 135,000円~

日本口腔外科学会認定医によるインプラント治療

インプラント専門医はじめまして、荒木 泰博(あらきやすひろ)です。

埋まっている親知らずの抜歯や他の外科治療やインプラント治療が私の専門分野です。

精度が高く、長期的に安定したインプラント治療の実践を心がけております。年間数百本のインプラント治療を行っており、骨が足りなくて難しいため他院では断られたような症例もお任せください。

経歴

  • 東京医科歯科大学卒業
  • 医療法人社団 鉄蕉会 亀田総合病院
  • 東京医科歯科大学歯学部付属病院 顎顔面外科分野
  • 静岡市立静岡病院 口腔外科
  • 三矢会 八街総合病院 歯科口腔外科

所属学会

  • 日本口腔外科学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 国際インプラント学会ISOI

インプラント治療の流れ

①問診

はじめに全身のお体の状態を問診させていただきます。インプラント治療を行う上で全身的な状態は治療結果を左右するので十分に把握する必要があります。その後、インプラント治療への希望や不安点、疑問などを伺い、当院の治療方針などの説明を行っております。
当院では治療カウンセラーとカウンセリングルームがございますので、周囲の心配をすることなくじっくりと相談を行うことができます。

 無料カウンセリングご予約はこちら  

②検査

インプラント治療を行う上で必要となる検査を行います。

・口腔内検査
・歯周病検査
・レントゲン検査

③治療計画

インプラント治療は特殊性の高い治療方法です。検査を行ったのち、十分に診断を行い治療計画を立案します。治療計画を十分に説明して納得いただいてインプラント手術を行っていきます。

④インプラント埋入

インプラントを埋め込む部分の顎の骨を削り、空いた穴にインプラントを注意深く埋め込みます。インプラント手術は隔離された専用の手術室で滅菌された手術専用の器材を使用して清潔に行っております。

⑤インプラントと骨が結合するのを待つ

インプラントと骨は時間をかけて徐々に顕微鏡レベルで結合して強い力がかかってもはずれないくらいの強度になります

⑥上部構造の製作

インプラントと骨が十分に結合したら、インプラントの上に人工歯を装着するための型どりを行います。当院では高精度の口腔内スキャナを用いて型どりのつらさを受けることなく人工歯を製作することが可能です(ケースにより使用できない場合があります)。

⑦アフターケア

インプラントは治療が終了すれば半永久的に持続するものではありません。インプラントの歯周病(インプラント周囲炎)を予防するためにも定期的にメンテナンスをする必要性があります。

当院の最新インプラント治療

  • 骨移植術

    骨移植術顎の骨は歯を抜くと時間とともに徐々に委縮しやせ細っていきます。やせ細った部分はそのままではインプラントを埋め込むことができないので人工骨を移植することによって顎の骨を増やすことでできます。

  • サイナスリフト

    サイナスリフト上顎臼歯部の上には上顎洞という鼻とつながっている空洞があります。上顎洞が近いためにインプラント手術ができない場合、上顎洞内に人工骨を入れることによってインプラントを埋め込むことができるだけの骨を作ることができます。

  • 自家骨移植

    自家骨移植大きく顎の骨が委縮してしまった場合、人工骨のみでは欠損部分を補えない場合があります。そのような場合は、下の顎の骨を部分的に切り取り、ねじで固定して移植する方法により骨の量を大幅に増やすことができます。

  • 歯肉移植

    歯肉移植上顎前歯のように目立つ部分は歯の形だけでなく、良質で健康な歯肉が十分に存在しなければ天然歯のような歯を作ることができません。上あごの裏側より歯肉を部分的に切り取って移植することによって歯肉のボリュームを増やすことによって自然な歯の形態を作ることができます。

  • 即日インプラント

    即日インプラントインプラントは通常埋入してから骨と結合するまでの期間を待つ必要があります。条件はありますが、即日インプラントを行えばその日のうちに固定式の歯が入った状態でお帰りいただくことができます。

  • 抜歯即時インプラント

    抜歯即時インプラント歯を抜いてそのままインプラントを埋め込む方法です。歯を抜いた穴にそのままドリルで追加の穴をあけるので高い技術が必要となります。また、条件によりそのまま仮歯を製作することもできます。

当院のインプラント治療例

インプラント治療例

▲右上の前歯が折れてしまったため抜歯してインプラントを行うこととなりました。反対の歯と調和のとれた人工歯が入りました。

インプラント治療例

▲スクリュー固定を厳守しているので分解修理やメンテナンスも可能です。ねじ穴もプラスチックでふさげば目立ちません。

インプラント治療例

▲歯が多く失われた場合でもインプラント治療は可能です。

インプラント治療例

▲骨が足りないケースでは骨移植を行うことで十分な長さのインプラントを埋め込むことができます。

インプラント治療例

▲抜歯を行ってその場でインプラントを埋め込み、さらに当日で仮歯まで作成する即日インプラントも行っております。

インプラントに対する保証

インプラントを長く安心して使用していただくために当院ではインプラントを3年間保証いたします。インプラント治療後3年の間にトラブルが生じて再治療が必要となった場合には無償で治療を行います。インプラントは適切な治療とメンテナンスにより3年以上快適に使用することができますが万が一という時のための無料保証により安心してインプラントを使用することができます。

口腔内スキャナとインプラント治療

口腔内スキャナとインプラント治療当院では型どりによる苦痛の緩和やインプラント治療における複雑な型どりを簡略化するために光学印象(口腔内スキャナ)を導入しております。

当院で使用しているTRIOS3は短時間でフルカラーの高精細な3D画像を製作してすばやく技工所にデータを送信して患者様の人工歯を製作することができます。

非常に精度が高いため、ブリッジのような大きなケースにも使用可能です。

TRIOS3を使用した治療の流れ

①治療する歯の形態をなおします

従来通り製作する歯の種類によって適した形に歯をなおします。

②カメラで歯の形を撮影します

3Dで撮影できる特殊なカメラで治療する歯も含めて全体的に撮影します。1つの撮影は数分程度で完了します。

③コンピュータ上で設計し、歯を製作します

歯科技工士がデータを元に歯を製作します。

④口腔内にセット

完成したセラミックの人工歯を調整して口腔内へセットします。

TRIOS3はインプラント治療においても応用でき、今までかかっていた時間の約半分程度まで治療時間を短縮できます。千葉県内で光学印象を使用してインプラントの型どりが可能な歯科医院は当院も含めてごくわずかしか存在しません。

千葉県千葉市若葉区でインプラント治療をお探し方へ

インプラント治療無料相談

都賀デンタルクリニックでは、無料相談やセカンドオピニオンにも対応し、アフターケアにも万全の態勢でインプラント治療に取り組んでおります。直接的な外科治療になりますので、医師と患者さまの信頼関係は何にも代えて大切です。千葉県千葉市若葉区都賀でインプラント治療をお考えの際は、是非当院にご相談いただき、安心・安全で精度の高い治療をご選択ください。

ページトップへ戻る