ホワイトニング

エステティックケア専用ダイヤル:043-245-4180

  • エステティックケアトップ

  • ホワイトニングについて

  • クリーニングについて

  • 施術メニュー

  • 店舗案内

  • 体験談

ホワイトニング

クリニックホワイトニング

クリーニングで本来の歯の白さを取り戻したあとに、もっと歯を白くしたいとのご要望にお応えする歯の漂白メニューです。カウンセリング(初回30分)の後にクリニックでホワイトニングを行います。その日のうちに歯を白くしたい方におすすめします。最新のホワイトニング方法なので、刺激も少なく安心です。

効果の写真はこちらから

ホームホワイトニング

カウンセリング(初回30分)の後に専用トレーを作成し、自宅でホワイトニングを行います。(毎日2時間2週間程度)ゆっくり歯を白くしたい人におすすめします。最新のホワイトニング剤なので、刺激も少なく安心です。お友達に内緒で白くしたい方にもおすすめです。

ホワイトニングデュアルタイプ

クリニックホワイトニングとホームタイプの両方を用いて歯を白くいたします。2つのホワイトニングにより理想的な白さに仕上がります。歯の内部まで白くでき、薬剤のみの追加も可能です。長期間白さを保ちたい方におすすめです。

歯肉のピーリング

歯茎のメラニン沈着ピーリング

歯ぐきのピーリングは、喫煙等で黒ずんでしまった歯ぐきを薬剤を塗布することで本来の歯ぐきの色に戻す処置です。この黒ずみの原因はメラニン色素で、このメラニン色素を薬剤によって除去することでピンク色の歯ぐきを再生させます。禁煙を期に、また、結婚式前やホワイトニングと合わせて行う方が多いです。

効果の写真はこちらから

ホワイトニングコーディネーターが在籍

ホワイトニングコーディネーター認定書歯のホワイトニングは、基本的に国家資格を持つ歯科医師もしくは歯科衛生士でしか行うことができない医療行為になります。

治療は歯科医師が行い、ホワイトニングや歯のクリーニングのようなケアは歯科衛生士が担当することが一般的です。

都賀デンタルエステティックケアはオーラルケアを専門に行っているサロンだからこそ、ホワイトニング経験豊富な衛生士が在籍し、施術を行っております。

ホワイトニングコーディネーターとは、日本歯科審美学会(Japan Academy of Esthetic Dentistry)が行っている認定制度でホワイトニングへの知識や技術を認められた歯科衛生士に与えられる認定名称になります。 実に歯科衛生士の30人に1人程度しか所有していないホワイトニングのプロフェッショナルです。

無料カウンセリング実施中

メニュー相談:30分  施術前カウンセリング:15~30分

[カウンセリングの重要性]

患者様の認識のズレを防ぐために、カウンセリング時に、どこまで白くなるのかを伝えること、歯の状態をみて、多少の痛みを伴うことがあるかどうかをお伝えします。また、着色の強いものを多く食べる習慣になっていないか、歯科医院にはちゃんと通えるのか?通えなければ、自宅で行うホームホワイトニングの方が適しているのではないか、などのライフスタイルに関する部分もヒアリングさせていただきます。

ホワイトニングだけでなく、医療には「患者様とゴールを共有すること」がとても大切なのです。患者様にできるだけ誤差のないゴールをしっかり認識していただいてからホワイトニングをスタートさせるためには、深い知識と経験が必須となります。

ホワイトニングQ&A

Q. 歯がしみたり、痛くなったりしないの?

ホワイトニングで歯がしみたり、痛くなる?と心配の方がいらっしゃいます。当院では、安全性の高い薬剤を使用します。また紫外線や、高温で刺激の強い光を使用することはありません。ですから、むやみにしみたり痛くなることはありません。もし、むし歯がある場合や知覚過敏のある方は歯科医師とよく相談してください。

Q. どのくらい白くなるの?

歯のシェードガイド(明るさを測定するガイド)に照らし合わせ、歯の色を測ります。個人差はありますが、そこから1~4段階は白くなります。

シェードガイド

Q. 白さはどのくらい持続するの?

個人差はありますが、1~2年持続します。効果をより持続させるには毎日のセルフケアも大切です。歯科医院での定期チェックや歯のクリーニングも白さの持続に効果的です。

Q. ホワイトニングで歯の詰め物も白くなりますか?

歯の詰め物やかぶせ物は、ホワイトニングを行っても白くはなりません。ホワイトニング後にご自身の歯の色と合わなくなった場合、詰め物やかぶせ物もやりなおすことになります。

Q. ホワイトニングは誰にでもできますか?

歯にむし歯や亀裂がある場合や変色の原因、全身疾患などによってはホワイトニングができないこともあります。ホワイトニング前にカウンセリングを受けてください。

ページトップへ戻る